会社情報

環境方針

株式会社丸成 大向建設の企業理連に基づき、以下の環境方針を定めます。

株式会社丸成 大向建設は、環境問題を21世紀の最重要課題であると認識し、持続可能な循環型社会を実現するため、企業活動の全ての領域で地球環境への負荷の低減を図ります。そして、さらに人の多様性を考慮した“人が主役の環境づくり”を目指します。

活動指針

1.地球環境と人に配慮した住まいとサービスを提供します。
  技術開発においては、自社基準によるアセスメントを実施します。
  また、「元気で生きていくための環境づくり」を目指します。

2.日常の業務に環境活動を取り込み、地球環境の保全と汚染の予防に努めます。
  1. 省資源、省エネルギー及びリサイクルの促進
  2. 地球環境負荷の低減に資する技術の研究・開発
  3. 有害物質の管理の徹底と使用量の最小化
  4. 地球温暖化ガス(CO2)、環境汚染物質の管理による放出量の最小化
  5. グリーン調達、グリーン購入の促進

3.環境関連法規制等、その他北海道が同意する規制等を順守します。
  さらに自ら環境基準を定め、これを順守します。

4.要員一人ひとりに環境方針を周知させるとともに、計画的な教育・訓練を通じて環境意識の向上を図り、
  業務に反映できるよう人材を育成します。
5.環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

PAGE TOP